硬質地盤クリア工法
(クラッシュパイラ)
img_main

鋼矢板圧入機に鋼矢板を建込み、ケーシングオーガで掘削し、鋼矢板とオーガを連動させながら圧入する工法。

img_main

すでに圧入された信頼性の高い杭をしっかりと掴む機構のため、転倒の可能性は皆無である。

img_main

岩盤の掘削と鋼矢板圧入を一台の機械で行えるため、きわめて効率のよい施工が可能となります。

img_main

静荷重圧入方式であるから、騒音振動などの公害は発生しない。

img_main

機械システムがコンパクトであるため、狭い場所や傾斜地、営業線近接作業においても施工可能。