圧入工法(サイレントパイラー)
img_main

地中に既に打ち込まれた杭、つまり地球と一体化した完成杭を数本つかみ、その引抜抵抗力を反力として、新しい杭を油圧で押し込んでいくのが圧入施工である。

img_main

上部障害がある場合でもバリエーションにより対応可能。

img_main

圧入機本体は小型、軽量で、圧入杭につかまって完成杭上を自走していくため、杭吊り込み用クレーンが一台あれば圧入施工を行うことが出来る。

img_main

既に圧入した杭上を反力としているため、転倒の可能性は皆無。

img_main

構造物等の近接作業においても施工可能。