SRD工法(低空頭オーガー)
img_main

本工法は、当社開発のSRD機にオーガアタッチメントを取付け、オーガ削孔を行い鋼矢板・H形鋼等、既製杭を沈設し杭を築造する。
別工法で鋼矢板・H形鋼等の打設が難しい固い地層も本工法を併用することにより施工可能とする併用工法としても用いられる。
特徴として、狭隘地・低空頭の施工、必要施工機械・ヤードも少なく施工が可能である。

img_main

コンパクトな機械により狭隘地での2台施工も可能。

img_main

削孔状況になります。

img_main

頭上に制限のある施工にも向いています。

img_main

地層が固く、圧入・打設が困難であっても併用し施工可能とるすことが出来ます。