全周回転式オールケーシング工法(定置式)
img_main

本工法は、場所打ちコンクリート杭工法の内、全周回転式オールケーシング工法(定置式)である。
杭全長にわたりケーシングチューブを回転式掘削機により回転・圧入し内側の土砂をハンマグラブで掘削・排土。掘削完了後、鉄筋かごを孔内に建込み、トレミー管を用いてコンクリートを打込みながらケーシングチューブを引抜き、杭を築造する。

img_main

回転式掘削機によりケーシングチューブを回転圧入。
土砂をハンマグラブにて掘削・排土状況。

img_main

鉄筋かご建込み状況。様々な種類の形状があります。

img_main

コンクリートを打込みながらケーシングチューブを引抜き、杭を築造します。

img_main

岩盤・転石等にも対応し、硬い地盤にも杭を築造することが可能。